AKIKAN★BLOG **道端で拾い物したよ**

DQ10中心にゲームのお話・映画のお話・お出かけetc...ごったに月1更新ブログ(/・ω・)/

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まんがとか

おひさしぶりです!
3か月もブログ更新しなかったの初めてだなー
忙しかったりそうでなかったりしてました。
そういえば今更ながら、RSSリーダーなんてものを使ってみるようになったんですが
あれですね!登録数のわりにブログ更新してるとこ少ないからあんまり意味なかった。

今日は久しぶりの更新なので近況報告でもしようかと思ったのですが
最近買ってる漫画紹介を書いてみることにしました。


■聲(こえ)の形
聲の形(1) (講談社コミックス)聲の形(7) (講談社コミックス)聲の形(7) (講談社コミックス)
(2014/12/17)
大今 良時

商品詳細を見る

あ、今月新刊出るのか(笑)←いま知った
今読んでる漫画の中では一番面白いかな。
悪ガキだった少年と、聴覚障害の少女を中心に展開していく話。
主人公が小学生時代、クラスの中心になってヒロインをいじめていくところから物語が始まり。
段々、逆に主人公がクラス中からいじめにあい始め、ぼっちのまま本編が高校生を迎えるところから進むという
なかなか陰鬱な話なんですが(;'∀')
クスっと笑えるような部分も所々に入っているからか、不思議とあまり後ろ向きな感じになれない。作風かなぁ。

不器用ながらもヒロインのためにあれこれ動いてる様子とか、周りの人間とのコミュニケーション取れなさとか、すれ違いっぷりが読んでて面白い。
キャラの心情の描写やイラストも丁寧で
聴覚障害者からの視点や、そのきょうだい・親からの視点、いじめてた他の人の視点、色んな視点で読めて感じることのできるドラマチックな良い作品。


■海街diary
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
(2007/04/26)
吉田 秋生

商品詳細を見る

前にもちらっと紹介したことがある漫画。
大分前から読んではいるんですが、来年実写映画化されるのと、名作なので取り上げてみた。
鎌倉に住む3姉妹が、家を出ていった父親とその不倫相手である女の子供である少女すずちゃんを引き取り、一つ屋根の下で暮らす。四姉妹の日常を描いた話。
基本的には、中学生であるすずちゃんの目線でストーリーが進んでいくので話に入りやすいです。
長女がナースで次女が信用金庫のOL、三女はムードメーカーで、四女のすずちゃんはサッカー少女な中学生。
お金や命絡みの話が多く、遺産相続や終末期との向き合い方など、リアルなところがちょっと生々しさを感じつつも、四姉妹や漫画の雰囲気的がとてもサバサバっとしていて読みやすい作風になっています。
ちゃんと少女漫画らしく恋愛要素も入っていますw
自分はこう思っていたし、それが正しいと思っていたのだけど、そういう視点もあったのか
ということを気付かされる。普段あまり漫画を読まないような大人の人に特に読んでもらいたい作品。


■蒼天のソウラ
ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ 1 (ジャンプコミックス)ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ 1 (ジャンプコミックス)
(2013/06/04)
中島 諭宇樹

商品詳細を見る

なんかこう、バトルものの少年漫画!っていうのを久しぶりに読んだ気がするなぁ。
DQ10の世界観をベースに紡がれる、主人公ソウラと、竜の子?アズリアの話。
DQ10知らなくても少年漫画として十分面白いし、DQ10を知っているとニヤリとできるそんな漫画です。
JBパーティやDQ10のプレイヤーキャラであるユルールパーティが出てくる二巻からが個人的には面白いかな。
色んな種族を魅力的に、かつ漫画っぽく個性的に描かれていて、敵味方種族問わず可愛い&カッコいいんですよね。
術や技も面白くて、ドラクエの技を応用して、独自の解釈でうまく個性的な演出になっているので、読んでいるとワクワクします。
マホカンタでメラ系の術を包んで銃で発射するとか、シャボン玉にイオ系の術を閉じ込めて使うとか発想が面白い!
更には、オンラインで下方修正されたタイガークローもうまくネタにして設定で使っているのですごいです(笑)
DQ10やってるプレイヤーは読んだほうがいいよ!


■この音とまれ!
この音とまれ! 6 (ジャンプコミックス)この音とまれ! 6 (ジャンプコミックス)
(2014/07/04)
アミュー

商品詳細を見る

筝曲部の漫画なのに、部員が不良少年ばっかり・・・!(笑)
箏、さわったことあるけど、結構体力いる楽器だと思う。

作品紹介は上の動画で十分な気がするや・・・。
作者やその家族が箏をやっているみたいで、作中のオリジナル曲も作者の姉が作曲したのだとか。
作風や絵柄が少女漫画っぽいんですが、ジャンプコミックスなんですよね(゜o゜)


■魔法使いの嫁
魔法使いの嫁(1) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 2 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 2 (BLADE COMICS)
(2014/09/10)
ヤマザキコレ

商品詳細を見る

完全に雰囲気に惹かれて買いました。
人外の魔法使いが、赤髪の少女を嫁にとって弟子入りさせる話。
ファンタジーの世界を丁寧に綺麗に描いているので見ていて楽しいです。


他にも色々あるけど、最近、っていったらこんなものかなー。
あ、年末劇場版公開の『海月姫』も楽しみですね!あの人の漫画はシュールで面白い。
スポンサーサイト

| *映画・書籍・動画など | 02:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。