AKIKAN★BLOG **道端で拾い物したよ**

DQ10中心にゲームのお話・映画のお話・お出かけetc...ごったに月1更新ブログ(/・ω・)/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

F1日本GP2012観戦してきたよ!<その他編>

さて、また前回の記事から2ヶ月近く空いてしまいましたが
昨年に観戦にいったF1日本GPの記事の続きを更新したいと思います'`ィ(´∀`∩

前回はレース観戦編でしたので
今回は、そのほか編、ということで
ひとりでぶらぶらして見てきて感じてきたことでも書こうかと思います((*゜ヮ゜)Φよー!!!

記事の内容としましては
・・・かなり記憶が薄れてしまってるので曖昧な部分も多くなりますが

・鈴鹿サーキットまでの行き方
・現地の様子をちらり
・ブース(昔活躍したマシン達)をちらり
・F1関係者たちの出勤場面

といった内容でお送りしたいとおもいますw
書いてみたら、だらだらと長文になってしまいました><
うーん、もっと文章まとめる能力がいるねぇ。。

ということでお暇なときにでも続きからどうぞ!


2011年の際は三重まで車でいき、あとは伊勢鉄道を使って鈴鹿まで行きましたが
今年は、ぼっち観戦ということで、電車旅!でした。

大阪から三重まで近鉄特急で2時間半くらい?

乗車券は金券ショップで株主優待券を買って、少しお金を浮かしました。

行きの特急は、何時に家出れるかわからなかったので
席の事前予約はせず、7時くらいに駅で特急券を購入しに。
すでに満席とのこと。さすがだぇ。。。
近鉄特急は30分に1本しか出てないので、待ち時間がちょっと勿体無いですね。

が。
帰りは、クレジットカードもっていたら携帯から特急券を購入できる事をしり
そちらで事前に予約したので大変スムーズに帰ることができました!
ちなみに電車が行ってしまう前だったら、席さえ空いていれば無料で何回でも乗る電車の変更ができます・・・!
大変便利な世の中です。

ちなみに電車の混み具合は、やっぱり普段の満員電車と比べたらこんなのチョロイわーってかんじでした(ゝω・)


鈴鹿サーキットへの最寄り?駅はたしか3通りほどあって
一番近いのが、「伊勢鉄道の鈴鹿サーキット稲生駅」
ただし駅からサーキットまで20分くらい歩くのと坂道があるのとで、ちょっと大変です。でも多分一番安上がり。
その次が「近鉄 白子駅」で降りて直行便バスで行く方法。

昨年は鈴鹿サーキット稲生駅を利用したので
1日目の朝だけ試しに白子で降りてみました。

白子からサーキットまではバスで10分くらいだったかな。

▼駅の商店街には、今までの鈴鹿のチャンピオンの旗がずらーーーっとぶら下がっていました!
IMG_1344.jpg
駅前からF1気分になれるのでなかなか良かったですね。
人の流れとバスの流れがスムーズで、不自由なく鈴鹿まで行く事ができました!
足が悪い人や荷物が多い場合には、白子のほうがいいかもしれないなぁと思いました(´~`)


鈴鹿サーキット着。
2012年は50周年というめでたい年だったみたいで
なんか飾ってあって記念撮影をスタッフさんが撮ってくれるみたいでした。
IMG_1345.jpg


屋台とかグッズとかいっぱいあってお祭り気分なのが楽しいです。
手作りの応援グッズを身につけたF1ファンを眺めるのもまた楽しいです。


▼毎年恒例?フェラーリ侍軍団さん
IMG_1360.jpg
2011年もみかけたwメディアでも必ずといっていいほど出てきますね


▼お昼に食べたトンテキ弁当。
IMG_1356.jpg
美味しそうなものがいっぱいすぎて、何を買おうか迷いますね!
土曜日のお昼は、マリカ&F1観戦チャットでお世話になっているトモユキさんとるるさんとご一緒に頂きました。
二人共背が高かったです。


土曜日の予選終了後、またサーキット内をぶーらぶら
昔のF1マシンの展示ブースがあったのでそちらへ写真を撮りにいきました!
IMG_1369.jpg
こんなちっちゃな写真ですが
ツイッターにあげたら、まさゆうさんがスラスラこれはどのマシンだとか教えてくれたり
リアルのF1好きな人にこの写真を見せても、ああこれはいつの誰が載ってた○○ってマシンだって
教えてくれたり さすがファンだ・・・!ってかんじでした。


▼中嶋悟さんのラストランのときの?マシン
IMG_1364.jpg


▼佐藤琢磨さんが載ってたマシン(クリックで拡大)
DSC_0216_3954.jpg
DSC_0211_3951.jpg


そんなこんなで一日目はあっという間に終わり。
夜は四日市にいるお友達の家に泊めてもらいました。
知り合いが多い子だけど、なかなか四日市まで遊びに来てきれる人はいないらしくw
(逆に自分から会いにいってるかんじ)
友達でマイカー乗せたのうちが初めてかもーって言ってましたw
三重の治安等などについて色々教えてもらいました。


▼晩御飯に食べにいったとこのかぼちゃクリームのハンバーグおいしかった。
IMG_1375.jpg

ぱんぷき~ん
IMG_1378.jpg


2日目(決勝レース)は三日市から鈴鹿サーキット稲生へ!

IMG_1380.jpg
四日市はJRと近鉄が離れていて、地元の人たちは近鉄のほうを利用することが多いのだそう


鈴鹿サーキット稲生では、予選で4位をとった可夢偉が一面にのった新聞を配っていたので
思わず買ってしまいましたとさw

そのあと、さー今日はレースまで何をしようかなーとぶらぶらサーキットまで歩いていたら
人だかりが。。。

ん・・・これは皆何で集まっているんだろう?
と空缶さんもとどまってみることに。

そう。

F1レーサーが通るのを出待ちしている人達の人だかりだたのです・・・!!!

どうせ一人だし暇だし、どんだけ通るものなのかちょっと気になったので
かなり興味本位でとどまってみましたw
いや、これがなかなか色々あって面白かったw

出待ちは若い人たちがおおかったかなぁ。でも上のひととか
外国人の方とかもいらっしゃいました。
旗をもってる人や、自作と思われるライコネン応援服に身をつつんだ女の子…衣装が可愛かったです。
あと途中からイギリスかな?どっかのメディアの皆さんも来られて、
ファンのひとたちに、選手への応援の一言をどうぞ的な感じでマイクとカメラ回しまくってておもしろかったです。
出待ちしてるけれど、結構シャイな人が多くて
「ええっ?!」みたいなかんじでカメラとマイク向けられて戸惑う皆さんが面白かったwww
ライコネンファンの女の子が、マイクとカメラむけられて
カメラマンに「LOVE YOU KIMI」って叫んでーみていな事言われてて
めっちゃ恥ずかしそうに頑張って声出して言ってたけど、
カメラマンさんはもっとテンション高い感じのを撮りたかったみたいで、イマイチ不満そうな顔してらしたw

あと印象的だったのがレッドブルファンの女性。
友人が別地点で張っていたらしく、頻繁に携帯で、「ベッテルとウェバーまだ?」「今アロンソ通ったの?じゃあもうそろそろこっちに来るね」「ベッテル通ったら電話ならして」
みたいな感じでやりとりをしておりました・・・w
おかげで、もうそろそろこのドライバーがくるのか・・・って分かって良かったけどw

ドライバーの出勤風景。
皆さん出勤時間はバラバラです・・・w(一時間以上差があった。)
DSC_0240_3969.jpg
▲アロンソ

DSC_0227_3961.jpg
▲無理やりサインもらいにいくDQNにサインしてあげてた
 やさしいハミルトン

DSC_0250_3979.jpg
▲ニコロズ

DSC_0256_3985.jpg
▲バトンはジェシカといっしょw

DSC_0254_3983.jpg
▲カメラにぐーするまっさん

DSC_0244_3973.jpg
▲ウェバー

F1vettel.jpg
▲相変わらず写メるベッテル

シューマッハはかなり早い時間帯に通勤してきたから
写真うまくとれなかったw
ライコネンはさらっと通っていったので、やっぱりうまくとれなかったw
あと可夢偉にだけは遭遇できませんでした。朝早くから入ってたのか別ルートだったのか?
ほかには浜島さんとかジャンアレジとか
大体の選手・スタッフさんたちが通っていきました。
いやー・・・皆さんさすが詳しいね・・・関係者通ると、あっ○○だ!みたいな事言ってて
だ、だれだろう・・・ってなってました。

スタッフさんたちでもかなりノリが良い人がおおく
誰彼かまわず手ふって振りかえしてするだけでもかなり楽しかったですw
ドアを全開に開けて手を振っていたときには笑ったw
なかなか貴重な体験ができました。


▼お土産に買ったドーナツおいしかった。
IMG_1394.jpg

休み明け、お土産のクッキーをくばってまわったら
意外にF1ファンが多いことを知りびっくりしましたw
佐藤琢磨時代にいったわーて人とか、女の子で毎年行ってるーて人とかw


長くなってしまいましたが、これでF1記事終了です。
ここまで読んでくださってありがとうございました!
さあて、2013年は可夢偉がいないので、観戦どうするかなあ。
関連記事
スポンサーサイト

| *お出かけ | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akikan67.blog99.fc2.com/tb.php/160-e1bd6814

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。