AKIKAN★BLOG **道端で拾い物したよ**

DQ10中心にゲームのお話・映画のお話・お出かけetc...ごったに月1更新ブログ(/・ω・)/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こえのかたち

劇場版「聲の形」
「カニ」の形じゃないよ。「こえ」の形だよ。
映画よかったよー

聲の形 コミック 全7巻完結セット (週刊少年マガジンKC)聲の形 コミック 全7巻完結セット (週刊少年マガジンKC)
大今良時

講談社 2014-12-17
売り上げランキング : 152

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

作品テーマが結構思いのだけど
制作は、ふわっとした作品とか雰囲気作品の印象が強い京アニ…
ということで良くも悪くも心配だったのですが
心配する必要ないとても良い仕上がりに原作ファンとして感動でした。
そもそもふわっとするような雰囲気を与える余裕のない作品だったんだった!
と映画観てるときに思い出したわ(´ー`)

しぐさとかカメラワークとか、背景・音声とか、
感情表現の演出がとっても丁寧だったので良かった。
ヒロインは声が聞こえないので、あまりしゃべらないしモノローグもないものだから
京アニの丁寧な演出にバッチリ合ってた。

全7巻をどう120分にまとめるのかなぁと思ってたけど
うまいこと削って、二人の主人公の描写に絞って、
でもその他のキャラもしっかり描いてくれてて見やすかったです。
重たいテーマも周りのキャラのサバサバ具合とか笑かしてくれるシーンのおかげで
そこまでズーンとこないんだよなぁ。

主人公周りのキャラすごく良い濃いキャラが多いので、
永束くんの活躍とか、佐原さんと植野さんの関係とか、
硝子一家の話をもっと観たい~!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
特に硝子一家は、なんでお母さんがあんなにキツいのかとか母子家庭である理由が
なかなかにエグいので映画観て興味湧いた人はぜひ原作を読むといいよ・・・!
映画の書下ろし漫画がまさかの翔子一家のエピソードだったので映画観る前に泣かされるとこだった。

そうそう入場者特典の、原作者書下ろし漫画冊子目当てで、公開初日の朝に行くという。
お腹空いてないのに限定ポップコーンも頼んじゃった。
公式設定資料ソッコーで売り切れててびびった。
IMG_2372.jpg


悔しいのが、君の名は。と公開時期被っちゃったから世間の印象がかすれてしまったんじゃないかなーってところ。
TVアニメとかのほうが知名度上がったんじゃ・・・という心配とTVでも観たかった!という思いもありつつ、四月は君の嘘とか僕街みたいに実写化じゃなくてよかったーという安堵もありつつ。
あ、でも3月のライオンは龍馬伝・るろ剣スタッフなんで心配してない!(ヾノ・∀・`)

まあなにはともあれ、色んな人に観てほしい・読んでほしい作品です。
「泣きたい・感動したいから観てみる」と思って観ると、心にグサリと突き刺さって怪我しちゃう作品です(`・ω・´)


PV載せようと思ったけど、どれもなんか・・・違う・・・ので
ツイッターから、共感できたツイートをぺたーり


IMG_2612_20161009174912a6e.jpg
グッズはショーちゃん硝子がほとんどだったので他の子ほしかった


***
以下あれこれ

主人公がちょっとナヨナヨしすぎてたのが印象と違って残念だったなーとか
声が入野さんの時点で予想できたけど
あと終盤の展開がちょっと綺麗すぎたのと〆が大げさにしすぎだったかなー
映画製作なかったから仕方ないけども

結弦がすごい良かったよー。悠木さん本当色んな声出せるなぁ・・・。
まどマギ観てたときはこんなすごい声優さんだと思わなかった。
尺の都合でお母さんとの衝突シーンとかほぼカットだったのが残念なり。

登場人物がそれぞれキャラの立ち位置あるのが良いよね。
映画ではあんまりそういうのわからないけど、でも逆にそれが、色々背景を予想しながら見る楽しさもあるってツイッターでリプもらって、なるほどなぁと感じた

小学生時代の主人公も悪気はないのが良い
ただ知らないってことの残酷さがえぐいよね
でもそういう現実と、逃げたり遠回りしながら向き合って行こうとする流れが好き
そう思うと、植野さんが一番そういうキャラなので好きだなぁ。まっすぐ。
違う立場に立った時の事情、って意外とわからない
から、たぶん一番嫌われ役であろう優等生川井さんなんかは大分リアルだなーと感じる


あーなんかもっと色々語りたいこととか合った気がするけど
この記事書き始めてから、だいぶ日が開いてしまったから忘れてしまった(。-`ω-)
関連記事
スポンサーサイト

| *映画・書籍・動画など | 17:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

蟹より馨の方が近いだろうと思ったけれど、そもそも馨って人名以外でどう使ったらいいのか分からないから蟹で正解かな

空缶さん、こんばんは。
お久しぶりです。
 
この映画の公開を知ったとき、
ずっと前に空缶さんがブログで紹介していた漫画だなと思い出しました。
あの記事読んだときも、小中のときに聾唖の両親を持つ友達が居たので、
この作品にちょっと興味を持って気になっていました。
ただ昨今のアニメの少女漫画っぽい絵柄が苦手で・・・。
けっきょくスルーしてしまいました。
海街Diaryみたいに実写だったら間違いなく観てました。
 
確かに、"君の名は”に持って行かれた感がありますね。
まあ、あっちも同じ理由で観ていませんけどね。
 
自分がドラクエ止めちゃったので、とうとう接点なくなってしまいましたが、
マリオカートで知り合った縁、桃鉄いっしょにプレイした仲、
ここもちょくちょく拝見してるので、今後もよろしくお願いします。

| 武 | 2016/10/11 23:57 | URL | ≫ EDIT

>武さん

お返事遅くなってすみません!
いつもコメントありがとうございます。

武さんの知人に聾唖の方がおられるのですね。
わたしも専門学校時代に担当して頂いた先生が聴覚障害で、その方は会話はできたのですが、聞き取りはほとんどできないみたいで口の動きで判断していると言っておられました。
この漫画は少年漫画なので、海街と異なり全然少女漫画的な感じはないですよ。(海街も少女というよりは年上のお姉さん向けでしたが…)
武さんのいう少女漫画っぽさがイマイチわからないのですが(個人的には少女漫画タッチのイラストって、ベルサイユのバラとか、りぼん・ちゃお系漫画の目が大きく瞳キラキラまつ毛ビシバシ系なのですが…)
なにより“●●向けだから…”という第一印象だけで作品を敬遠してしまうのは勿体ないなーと思いました。その先入観をとっぱらってでもぜひ見て頂きたい良い作品です…!
アニメも男性に人気のある京アニ制作ですしねー。
逆に実写は、スポンサーのよくわからない圧力とかで営利目的な作り方や、制作陣のよくわからない解釈による改変が入って、原作とはかけ離れた別物の作品になってしまうことが多いので、この作品が実写にならなくて良かったと思っています。海街は丁寧に作ってもらえてよかったですけどね。
ああ、そうそうアニメ映画といえば、この世界の片隅にはご覧になられました?広島を第二の故郷といいはる武さんにぜひとも見て頂きたい映画です!客層も幅広くて子供~ご老人まで感動できる良作ですよー。

君の名は。は個人的には監督があまり好きじゃなかったので敬遠してたんですが、あまりの人気っぷりにどういう要素でウケているのか気になって観に行った映画です。
思っていたより良い映画でした。先入観はやっぱダメですねー。

ドラクエやめられたんですか?でもアカウントは残ってますよね。
自分も今全然やってない身なので、なんなのですが、所謂ゲームなので、いつでもやりたいときに再開させれば良いのではないかと思いますよ~。
また何かで一緒に遊べる機会がありましたらよろしくお願いします!
ちょっと早いですが、今年も一年お世話になりました~!

| あきかん | 2016/12/29 14:04 | URL | ≫ EDIT

また大和ミュージアム行こうかな

空缶さん、こんばんは。
 
空缶さんに言われて観てきました。
"君の名は。"と、"この世界の片隅"にを連続で。
そのうち自分のブログにも記事を上げようと思っています。
残念ながら、"聲の形"は、もう上映している劇場が近所にはなくって、
観ることができませんでした。
 
最近のアニメの絵柄が受け容れられなくって敬遠していたのですが、
おっしゃるとおり、先入観で毛嫌いしちゃいけませんね。
二作品とも良かったです。
"この世界の片隅に"は、もう一度観たいくらいです。
コラボ商品買うために呉へ行きたくなったくらいです。
これからはアニメ映画も積極的に観ようと思いました。
とりあえず、"いねむり姫"だっけ?
あれは面白そう。
 
ドラクエはアカウント削除まではしていません。
ネットが遅延切断ばかりで、まともにプレイができなくって、
毎日欠かさずログインして、日替わり討伐とか、
チームクエストとかコツコツやっていたのですが、
それができなくなってしまい、ピタッと止めてしまいました。
もう半年くらいになるのかな。
ドラクエだけじゃなくって、マリオカートも同じ理由で
オンラインをやっていません。
 
インストールしていないけれど、Ver.3のソフトも購入していますし、
一応メインストーリーだけはクリアしたいとは思っているのですが、
こうも離れてしまうと、今さら再開するのも億劫になってしまって・・・。
冒険者の広場のぞいてみても、チンプンカンプンですしね。
 
それではまた。

| 武 | 2017/01/28 01:33 | URL | ≫ EDIT

>武さん

えらい返事遅くなってしまってすみません…
承認待ちになってたのは、一か月記事のないブログには自動的にコメントが承認待ちになっちゃうからみたいです…知らなかった;
長期間放置しててすみませんでした;

件の2作、観に行かれたのですね!ブログ読ませて頂きましたー。
君の名は。はともかく、この世界~は武さんの嗜好に合いそうだと思ったので、お気に召されたようで良かったです!
先入観云々は自分もよくやっちゃって後悔したパターンが多いので、あんまり人のことは言えんです。
あ~「いねむり姫」はこれまた苦手な監督なので、私は観るかは微妙なところです;批評まちかなー。
こえの形、機会があれば是非是非見てくださいな~

DQもう半年以上インしていない…
長いことインしてないと、アプデとか、システム把握とかが億劫になりますね(;´・ω・)
たくさんたまってる魔法の小瓶とか聖水をもらってやってくださいw

| あきかん | 2017/04/18 00:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akikan67.blog99.fc2.com/tb.php/204-2427d93b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。