AKIKAN★BLOG **道端で拾い物したよ**

DQ10中心にゲームのお話・映画のお話・お出かけetc...ごったに月1更新ブログ(/・ω・)/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋冬アニメ

なんかとても今更感がすごいけど
今冬アニメは良い作品多かったので感想書き連ね…

■ユリ熊嵐
あなたの好きは本物?
わたしたちは、最初からあなたたちが大嫌いで、最初からあなたたちが大好きだった__


「セーラームーンR」や「少女革命ウテナ」、「輪るピングドラム」でおなじみの幾原監督作品…!
相変わらず初っ端からわけわからんストーリーだったけど
話が進むごとに気になる気になる不思議な魅力。
…で、最終的には今冬一番のアニメでした!
1クールしかなかったこともあり、これまでのイクニ作品と比べ、世界観やストーリーがわかりやすかったような気がします。
なのでイクニ作品で一番好きだったかも。
そしてキャラがかわいい。とにかくかわいい。熊かわいい。ゆりくまぁぁぁぁ!
わけのわからん名セリフも頭から離れなさ過ぎて、まさにクマショーック!でした。
DQ10の書置きメモで、ずっとKeiさんとユリ熊名セリフやりとりしてた(笑)
漫画版も買ってみたけど、アニメ版とはまたストーリーや設定が違ってて、でも面白かったです。
小説版も買いたいな~。



EDの熊ダンスかわいい


■蒼穹のファフナー2期
10年ぶりの続編・・・!嬉しいような、かなしいような…
いやもう続編はやめて平和に暮らしてて欲しかった感が最強なアニメ・・・。
まだ最終話だけ観れてないけど、分割2クール?みたいなので、話はまだそんなに動いてないのかな。
10年ぶりってこともありメインキャラ以外あんまり覚えてないのに、キャラが多い多い。
ガンダムSEEDやリヴァイアス・スクライドでおなじみ平井久司のキャラデザなので、余計に誰が誰かわからない(笑)
けれど、一人ひとりのキャラの描写がしっかりしてるので、相変わらず観てて面白い、つらい。
1期では後半ばんばん人が死にまくったので、本当、みんな生きて・・・!ってかんじです(;´・ω・)
でもパイロットはもちろん、その周りにいる人たち・保護者達の描写もしっかり丁寧に群像劇してるので
観たことない人は、これを機に絶対1期から観てほしいアニメー。
ちなみに1期は脚本が途中から変わるので、当時、1クール目で「おもんない」と思って録画・視聴きったら
2クール目からすごい評判良くなって、弟に録画してなかったことを怒られた思い出がある(笑)

映画版の内容全然覚えてないから、復習しないと。。。


■デュラララ×2承
これもアニメ2期。1期から5年経つ…。もうそんなに経つのか!
原作がもともと好きだったのと、監督も好きな作品多かったので、見ないわけにはいかなかった作品。
キャラがたくさん出てくる群像劇なのに、うまいことまとめる演出がバッカーノのときもデュラララ1期のときもすごかったのよねー。
あれだけキャラ数多いのに、モブも含めて皆存在感あるし印象に残るってのがすごい。
バッカーノの2期と、越佐大橋シリーズもアニメやってほしいなぁ…。


ここからは今秋~やってたアニメ・・・。

■四月は君の嘘
本屋さんでは何回も立ち読み冊子とか平積みされてたのに、全然興味持てなくてスルーしてた作品。
こんなに面白いとは思わなかった!
空・海・桜・コンサートホールの色鮮やかな背景美術。
ぬるぬる動くヴァイオリンやピアノ奏者の動画。
アニメでしか表現できない、演奏シーンの演出。
最近よくあるさわやか青春作品かと思いきや、重い展開。でも熱い。
2クール目なんか毎話泣いてたし…。
最終話観終わって、あー、この作品に出会えてよかった…。と思える、とてもとても良い作品でした。
ブルーレイディスク本気で集めようかなぁ。
フジテレビ系なのが悔しいけど、ノイタミナ作品はクオリティ高いなぁ・・・。



■暁のヨナ
アジア風?ファンタジー&ラブコメ作品
昔ふしぎ遊戯にはまっていたので、なんとなくそれを思い出させるような懐かしさを感じながら見ていた。
原作はニコニコ静画で単行本3巻くらいまで無料配信されてたので、それだけ読んで、なんとなく続きが気になるからアニメも観てしまった。
キャラデザとかストーリーが、もうちょっと深みがあったらな~とも思うのだけど。
でもアニメの作りがとても丁寧だったし、ファンタジー特有のキャラが増えていくことへのワクワク感が楽しかったので
最後まで観てまいました。
音楽が、十二国記やエマでもおなじみな梁さんだったのもよかったな!EDの志方さんの歌もよかった。
キャラがそろったところで終わってしまったので、2期をとても期待してます。うずうず。


七つの大罪
これも結局最後まで観てたけど、おもしろかったけど、うーんなんか今一つ好みではなかったです。
主人公とヒロインが苦手だったのがあかんかった・・・。


いつもは1シーズンに3作品くらいまでしか消化することができないのに
この冬は、良いアニメが多すぎてこまりました。
おかげで、純潔のマリアを消化できなかった・・・。これも好きな監督が作ってはったので見たかったのだ・・・。

| *映画・書籍・動画など | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

理系と音楽はロマン(・ω・)

3月はニートなので遊び三昧です(・ω・)ノ
いまのうちにいっぱい遊んでおかねば(つ`ω´)つ

久しぶりに映画もたくさん観たので、最近みた映画のカンタンな感想でも(*'ω'*)


■博士と彼女のセオリー(原題:The Theory of Everything)
「ブラックホールの特異点定理」を発表した、
実在するホーキング博士の妻の自伝を元にした作品。

「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」とか「物理学」とかに興味があるととくに面白いかも(゜o゜)?

お涙頂戴ものかな~?と思ってみたら、
「あ、え、おー、そういう展開?!」でした。
ていうか、ALSってこんな長生きできるんだΣ(゚д゚)!
アカデミー賞で主演男優賞を受賞されただけあって、演技がすごかった(。-`ω-)



■ベイマックス(原題:Big Hero 6 )
散々「日本版の予告が詐欺」とか「話と宣伝内容が全然違う」とか言われていたので
ずっと観たかったディズニー作品w
というか、日本をリスペクトして作ったって言われると観ないわけには…!( ゚Д゚)

世界観がアメリカ(サンフランシスコ)と日本(東京)を融合させた感じとのことで、
この映画を観たのが、飛行機の小さい画面だったから、また改めてゆっくりと観たいなぁ。

お話しは聞いていた通り、科学オタクがヒーローになって街を救う話でした!
普段バトルものを見ない幼女が、感動系だと思って観に行くとビックリ作品(・ω・)

カラーリングが戦隊ものを彷彿とさせる!
能力がその人の得意分野や好みを生かした特性を持っていて、面白かった。
原作は全員日本人らしいなぁ。

アナ雪の後とはいえ、宣伝内容が実際の作品の良さが全然わからない感じだったのが残念ですね。
宣伝だから仕方ないかー。


■マエストロ!
指揮者vsオケ!
漫画原作の映画。漫画全然知らなかったぁ。ちょっと気になる。
西田敏行さんの演じる指揮者が良い味出してたよ。
EDの辻井さんのピアノが綺麗でした。


■セッション(原題:Whiplash)
指揮者(指導者)vsドラム(生徒)!!
同じ音楽・オケでもこっちはジャズ。
なんだろうなんかすごい作品でした…。
音楽で殴り合うというか、いや、本当に血まみれで結構暴力的な作品なので
そういうのが苦手な人はちょっと注意…。
ただただなんかすごかって、最後まで目が離せなく、観てて圧倒された作品。
唯一残念だったのが、演技は迫力があってすごかったのに吹き替えの声が棒だったこと(;´・ω・)w



■ゴーンガール
サスペン…ス??
展開がどうなっていくか予想ができなかった。
そしてグロかった・・・( ;∀;)
女ってこわいなぁ、というか。
カップルで観るのは非推奨な作品(;'∀')


■インターステラ―
最近見た中では一番の当り映画だった!
上映時間3時間という長編だったけど、見ごたえがあった~。
宇宙ものが好きな人はぜひ観るべき(σ*'▽')σ
細かい所のツッコミどころは色々あったけど…。
移住できる惑星の探索とか、四次元とか、ロマンいっぱい(●^o^●)

父娘の絆という視点でも楽しめる話なので、
男女問わず観れる作品やと思います(`・ω・´)




飛行機に乗る機会があったから、
日本では公開前の映画も含めていっぱい観ちゃった(゚д゚)w

| *映画・書籍・動画など | 18:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まんがとか

おひさしぶりです!
3か月もブログ更新しなかったの初めてだなー
忙しかったりそうでなかったりしてました。
そういえば今更ながら、RSSリーダーなんてものを使ってみるようになったんですが
あれですね!登録数のわりにブログ更新してるとこ少ないからあんまり意味なかった。

今日は久しぶりの更新なので近況報告でもしようかと思ったのですが
最近買ってる漫画紹介を書いてみることにしました。


■聲(こえ)の形
聲の形(1) (講談社コミックス)聲の形(7) (講談社コミックス)聲の形(7) (講談社コミックス)
(2014/12/17)
大今 良時

商品詳細を見る

あ、今月新刊出るのか(笑)←いま知った
今読んでる漫画の中では一番面白いかな。
悪ガキだった少年と、聴覚障害の少女を中心に展開していく話。
主人公が小学生時代、クラスの中心になってヒロインをいじめていくところから物語が始まり。
段々、逆に主人公がクラス中からいじめにあい始め、ぼっちのまま本編が高校生を迎えるところから進むという
なかなか陰鬱な話なんですが(;'∀')
クスっと笑えるような部分も所々に入っているからか、不思議とあまり後ろ向きな感じになれない。作風かなぁ。

不器用ながらもヒロインのためにあれこれ動いてる様子とか、周りの人間とのコミュニケーション取れなさとか、すれ違いっぷりが読んでて面白い。
キャラの心情の描写やイラストも丁寧で
聴覚障害者からの視点や、そのきょうだい・親からの視点、いじめてた他の人の視点、色んな視点で読めて感じることのできるドラマチックな良い作品。


■海街diary
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
(2007/04/26)
吉田 秋生

商品詳細を見る

前にもちらっと紹介したことがある漫画。
大分前から読んではいるんですが、来年実写映画化されるのと、名作なので取り上げてみた。
鎌倉に住む3姉妹が、家を出ていった父親とその不倫相手である女の子供である少女すずちゃんを引き取り、一つ屋根の下で暮らす。四姉妹の日常を描いた話。
基本的には、中学生であるすずちゃんの目線でストーリーが進んでいくので話に入りやすいです。
長女がナースで次女が信用金庫のOL、三女はムードメーカーで、四女のすずちゃんはサッカー少女な中学生。
お金や命絡みの話が多く、遺産相続や終末期との向き合い方など、リアルなところがちょっと生々しさを感じつつも、四姉妹や漫画の雰囲気的がとてもサバサバっとしていて読みやすい作風になっています。
ちゃんと少女漫画らしく恋愛要素も入っていますw
自分はこう思っていたし、それが正しいと思っていたのだけど、そういう視点もあったのか
ということを気付かされる。普段あまり漫画を読まないような大人の人に特に読んでもらいたい作品。


■蒼天のソウラ
ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ 1 (ジャンプコミックス)ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ 1 (ジャンプコミックス)
(2013/06/04)
中島 諭宇樹

商品詳細を見る

なんかこう、バトルものの少年漫画!っていうのを久しぶりに読んだ気がするなぁ。
DQ10の世界観をベースに紡がれる、主人公ソウラと、竜の子?アズリアの話。
DQ10知らなくても少年漫画として十分面白いし、DQ10を知っているとニヤリとできるそんな漫画です。
JBパーティやDQ10のプレイヤーキャラであるユルールパーティが出てくる二巻からが個人的には面白いかな。
色んな種族を魅力的に、かつ漫画っぽく個性的に描かれていて、敵味方種族問わず可愛い&カッコいいんですよね。
術や技も面白くて、ドラクエの技を応用して、独自の解釈でうまく個性的な演出になっているので、読んでいるとワクワクします。
マホカンタでメラ系の術を包んで銃で発射するとか、シャボン玉にイオ系の術を閉じ込めて使うとか発想が面白い!
更には、オンラインで下方修正されたタイガークローもうまくネタにして設定で使っているのですごいです(笑)
DQ10やってるプレイヤーは読んだほうがいいよ!


■この音とまれ!
この音とまれ! 6 (ジャンプコミックス)この音とまれ! 6 (ジャンプコミックス)
(2014/07/04)
アミュー

商品詳細を見る

筝曲部の漫画なのに、部員が不良少年ばっかり・・・!(笑)
箏、さわったことあるけど、結構体力いる楽器だと思う。

作品紹介は上の動画で十分な気がするや・・・。
作者やその家族が箏をやっているみたいで、作中のオリジナル曲も作者の姉が作曲したのだとか。
作風や絵柄が少女漫画っぽいんですが、ジャンプコミックスなんですよね(゜o゜)


■魔法使いの嫁
魔法使いの嫁(1) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 2 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 2 (BLADE COMICS)
(2014/09/10)
ヤマザキコレ

商品詳細を見る

完全に雰囲気に惹かれて買いました。
人外の魔法使いが、赤髪の少女を嫁にとって弟子入りさせる話。
ファンタジーの世界を丁寧に綺麗に描いているので見ていて楽しいです。


他にも色々あるけど、最近、っていったらこんなものかなー。
あ、年末劇場版公開の『海月姫』も楽しみですね!あの人の漫画はシュールで面白い。

| *映画・書籍・動画など | 02:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なつがきたー

最近平日はお布団で寝てないあきかんさんですこんばんは。
8月はいったんマシになるけどまた9月から・・・うっ 考えないでおこう。
おかげでブログ記事の素材とか用意してる余力がないので
久しぶりにだらだら記事でも。

あっ、結構前ですが、ブログリンク勝手に増やしました!
フレンドさんとくにDQ関係のフレンドさんのブログと、あとは良く行くサイトをブクマ替わりに。
皆もっとブログ更新しよう!



最近は、3DSとかWiiUの新作ソフトが色々発表されてて、ぐぬぬな感じです。
やりたーい超やりたいけど、どうせ積みゲーにしかならんだろってゆーね。時間もお金もないし。
3DS版DQ10は回線が強くないと、むずかしそうだなー。でも気になる。
あとはMH4Gとスマブラはシリーズやってるので気になるでしょ・・・
他には、色んな人とのマルチプレイが楽しそうなSplatoonが気になりでした。




映画はアナくらいしか観に行けてない・・・
抑圧から解放されるあの有名な歌のシーンはとても感動的でした。
あ、ちなみに吹き替え版じゃなくて字幕版観に行きました!
アナが可愛くてとても良かったんですが
エルサ視点で観るとなんとも言えないアニメでした。何も解決してない!
これは2に期待するしかない。
ちなみにうちの母親が大はまりしてしまったので、アナ雪のブルーレイディスクがわが家にありますw
映像と音楽良いよな~。あとオラフ。

8月はるろうに剣心の実写映画が公開なので楽しみです!大好きな京都編!
アクションシーンでの演出と演者の立ち回りに期待しています。


あと知ってる漫画が次々に実写化のニュースが出てきて
おおう・・・オリジナル作品作る力ないんだなーなんて思いつつも
一番気になるのは海街diaryの実写映画!


実写映画はテル○エ・ロマエとかうさ○ドロップがあまりにも酷かった反面
るろ剣みたいに良い作品もあるので、期待半分不安半分ですね!
まぁ肝心なのは制作サイドだ。
映画・漫画・小説・アニメ・ゲーム。TVドラマだけはなぜか見ないけどw
メディアミックスは作り手によって解釈や視点が異なっているので基本的には好きです。
映画みたから原作いいや、とか原作好きだから映画はちょっと・・・って人は、
ぜひ、どんな視点で作られてるのかな~って思いながら、機会があれば試しに違う媒体でも作品に触れてほしいなぁっていつも思っちゃう。
この作品も、違った視点というものを気づかせてくれる作品なので、楽しみにしています。母親と見にいこー

| *映画・書籍・動画など | 20:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに映画鑑賞

いつのまにか7月になってますね。
今年は涼しいなぁ・・・っていうか晴れの日が少ない(´ε`;)

ブログに書きたいネタはぽつぽつあるものの
時間あるときに書こうと思い、結局一ヶ月以上過ぎちゃってるっていう。。。
んで、PC立ち上げてちょっとやらなあかんことがあるときに限って
こうして現実逃避にブログを書いているという罠です。
(試験期間中に部屋掃除したりするあれ)

なんのネタにしようかなーと思ったんですが
ネタは熱いうちに!ということで映画の話~ヽ(*´∀`)ノ


今日は久しぶりに映画を見に行ってきました!
ベルセルクとかテルマエとか観たいのは色々あったんですが
今日観たのは公開終了間近の「幸せへのキセキ」です。

main_large.jpg

≫ Read More

| *映画・書籍・動画など | 22:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。